top of page
  • u-r-g-0813

仮設足場とその役割

更新日:2023年9月17日

皆さんのご自宅や会社施設で雨漏りが発生しました。


その際に我々 屋根工事のプロに工事の依頼をされると思うのですが、


屋根の上は普段人が登らない、常に転落等の危険が伴う非常に危険な場所です。


そんな危険を回避し、身を守るために、


工事を実施する箇所が地上高2mを超えた場合、


「労働安全衛生法」で「高所作業」と見なされ、


「作業床」の設置が義務付けられております。


そして、仮設足場はその作業床に該当し、安全対策として必要不可欠設備なのです。


これは、瓦、板金屋根、太陽光、スレート、etc……


屋根に関する全ての作業に該当します。


【仮設足場】

また、


屋根工事以外でも、


外壁塗装工事、太陽熱温水器撤去、雨樋交換工事 等でもこちらの仮設足場は必要になります。


我々屋根工事業界のみならず、


建物外装工事全般の作業は、


この仮設足場を「足場屋さん」「とび職人さん」と呼ばれる方々に仮設足場を組んで頂いて、


初めてスタート出来ます。


そんな重要な仮設足場を組んで下さる足場関係の方々、


いつも本当にありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原での屋根のお困りごと、屋根リフォーム・屋根葺き替え、雨漏り修理、屋根点検、屋根ドローン調査は、


東三河で屋根工事業を営んでいる株式会社ユーアールジーへ、


ご用命宜しくお願い致します。


株式会社ユーアールジー

豊橋市大村町勘太58番1





閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page